運動が苦手な人にもおすすめ!気軽に始められるスポーツ3選

ご質問はこちらまで

当サイト「スポーツとまちづくり」ではスポーツによって得られる健康効果や地域を活性化させる理由を紹介しています。 当サイトに関するご質問やご不明な点は【こちらまで】お願いいたします。

気軽に行えるスポーツとその効果

スポーツとまちづくり

スポーツを行うことによって高い健康効果を得られると分かってはいても、運動が苦手な人からすればスポーツを始めること自体がなかなかハードルが高く難しいことですよね。しかしスポーツの中には自分の体力と相談しながらマイペースに始めることができるものもあります。ここでは道具や場所が必要ない「ジョギング」、全身運動ができる「水泳」、脳の活性化にもつながる「テニス」を紹介します。どのスポーツも初心者から始められるものばかりです。

場所を選ばないジョギング

スポーツとまちづくり

気軽に行えるスポーツとその効果

ジョギングを始めるにあたって必要なものはランニングシューズとウェアだけです。走る場所も特に決まっていないので、その日の気分次第で選ぶことができます。ジョギングと言っても10キロ20キロを長々と走る必要はなく、会話が出来る速度でゆっくりと30分ほど走るだけでも十分効果があります。もし走っているうちに苦しくなってきたら無理をせず歩きましょう。歩くだけでも効果はあるので、走ったり歩いたりを繰り返すのもおすすめです。

詳しく見る

健康効果の高い水泳

スポーツとまちづくり

気軽に行えるスポーツとその効果

水泳もジョギング同様、水着とキャップ、ゴーグルさえあればいつでも始めることができます。趣味としての水泳であれば、特にタイムを気にする必要もないのでゆっくり泳いだり力を抜いてプールに浮かんだりとまずは自分の好きなように泳いでみましょう。プールの水温は体温よりも低く設定されているため、プールの中に入っているだけでも心臓が活発に動き血液の流れがスムーズになります。また、泳ぐという行動は全身を使うため他のスポーツに比べて消費カロリーが高くなっています。そのため、ダイエットにもおすすめのスポーツです。

詳しく見る

脳を活性化させるテニス

スポーツとまちづくり

気軽に行えるスポーツとその効果

テニスはラケットやシューズはもちろん、テニスコートと場所も限定されているためジョギングや水泳に比べると始めるのにハードルが高いスポーツです。しかし、テニスは基礎をしっかりと覚えてしまえば子どもからお年寄りまで特に年代を問わずに行うことができるスポーツなので生涯楽しむことができます。また、テニスは相手の位置を見ながら走ってボールを打つため常に頭の中で戦略を考えながら動いています。この考えながら動くという行動は脳の活性化に非常に効果的なのでボケ防止にも効果があるのではないかと言われています。

詳しく見る

記事ピックアップ

スポーツとまちづくり

場所を選ばないジョギング

ジョギングは特に道具や場所を必要としないスポーツなので誰でも気軽に始めることができます。長い距離を走るとなると続けていくのが難しくなりますが、自分のペースでゆっくりと走ったり歩いたりすることを繰り返すだけでも効果はあるので、無理せずマイペースに行いましょう。モチベーションを持続するためにも練習日記はつけておくといいでしょう。文字にすることで達成感を味わったり再認識したりすることができます。

詳しく見る

スポーツとまちづくり

スポーツによる地域の活性化

スポーツは心身を健康的にするだけでなく、観光客の誘致や雇用の促進など地域の活性化にも大きく影響を与えます。仙台市を拠点とする東北楽天ゴールデンイーグルスでは選手と地域の人々との交流を通じて競技人口の増加や青少年の育成を目指しています。一方琉球ゴールデンキングスは競技人口の増加だけでなく、新たな雇用を生み出し経済にも大きな影響を与えています。

詳しく見る

スポーツとまちづくり

スポーツ振興計画~東日本編~

スポーツを通じて地域を活性化させている自治体は少なくありませんが、その中から首都圏の世田谷区と地方都市の青森市の取り組みを見てみましょう。世田谷区も青森市もその地に住む人全員が生涯スポーツを楽しむことが出来る社会を目指しています。世田谷区と青森市の物件も一緒に紹介しているので、スポーツを日常生活に取り入れたい人はぜひ参考にしてみてください。

詳しく見る

スポーツとまちづくり

Copyright (C) 2017 スポーツとまちづくり All Rights Reserved.